iPV Tracker Products Banner

パフォーマンス

iPV Tracker

「iPV Tracker追尾システムは2年間のテスト及び実際に運転したところ、1年内の稼働率が99%以上に達し、2015年にシステムを改良したから各地にある追尾システムが完備となり、価格も競争力有り、しかも技術上にもBlack & Veatchよりの認定を取得しました。」 - BIG SUN 会長羅家慶

年間発電量が30~100%に高まり*

iPV Tracker追尾システムは精密に太陽の軌道を追尾し、どんな季節にも真正面に太陽光を受けて最大発電量に至ります。


図示は台南地域(北緯23.14度)で2015年に年間の発電比較図

*実発電状況は追尾システムと地域によって異なります。


iPV Tracker Energy Generation

現金預金回転率は毎年増加

iPV Tracker追尾システムは投資したコストより収益が高まり、安定的に現金預金回転を提供し、20年間累計の現金預金回転率は固定式及び1軸より高まります。*


図示は累計の流動現金の模擬比較図

*実状は追尾システムと地域によって異なります。

iPV Tracker Cash Flow


特 徴

iPV Tracker

iPV Tracker追尾システムのコンポーネントは現地で調達でき、メンテナンスも簡単でき、iPVita遠隔監視システムを利用して直ちに状況を把握し、顧客の内部収益率を向上させ、厳しい環境でも収益を達成します。

簡単なメンテナンス

iPV Tracker追尾システムは弊社独自設計によるワイヤ、滑車、バネ、十字2軸(他の2軸追尾システムが高いコンポーネントを使うことと異なる)を利用し駆動し、他の2軸追尾システムより信頼性があったり、コンポーネントやメンテナンスコストは安いことがあったりします。

iPV Tracker

遠隔監査

iPVita遠隔監査システムは情報を即時提供し、例えば発電量、環境データチェック、即時の異常分析及びアラート、故障通報、補修追跡、PR値分析、旧データ検索、遠隔監査等の機能を含みつつ、APP及びカスタムブラウザを無料に提供します。データはクラウドに30年間を保存できて、何処でも速やかに救援できます。

iPVita Solar Monitoring

土地状況によって最善に尽くし

あらゆる環境に対応。常に最大限の効果を発揮します。

Wind Resistant
強い耐風性

風速が一定の強度になると、太陽光モジュールをフラットさせ安全モードになり、風に当たる面積を減らせます。

Backtracking
日陰防止

太陽光モジュールを最適な傾斜角度に調整し、日陰を避けて安定的に発電しながら、土地利用率を最大限に高めます。

Dust Removal
除埃モード

日の入に季節風に合わせてモジュール方向を調整して、モジュールの上に付いた埃を落とさせます。

Snow Removal
除雪モード

日の入に太陽光モジュールが最大の傾斜角度を設定しながら回転させて、モジュール上の積雪がうまく滑り落ちます。

Flood Avoidance
洪水を避けます

洪水被害を減らすために地面からメインモータ部品を最低1.5メートルの高さに設置します。

ニーズに対応

iPV Tracker追尾システムは市電と連結し、全量買取または自社用、ほか商用発電所にも応用できて、例えば屋根型、野立て型、ソーラーシェアリング、駐車場架台等の電力需要に適合します。

買取型

iPV Tracker追尾システムは逆変換器を接続してDCからACに転換し、発電した電気を電力会社に売電できます。iPV Tracker追尾システムは日の出から日の入まで固定式より多く安定に発電した電力を提供し、日々の電力需要を満足させます。iPVita遠隔監査システムを応用して状況を即時把握します。

iPV Tracker On-Grid

自社用型

iPV Tracker追尾システムは発電した電力が蓄電池に保存され、逆変換器によってDCからACに変換して利用できますが、余った電力が予備となります。iPV Tracker追尾システムは午前と午後に電気需給が高い時に固定型より多い電力を提供できて、事業主は小容量の蓄電池のみ予備するので、電池コストが節約できます。iPVita遠隔監査システムに応じて省エネ、低炭素に達成します。

iPV Tracker Stand-Alone

ベース

iPV Tracker追尾システムは丈夫な便利な方法を使って取付ける手間が減ったり工事工ストを低めたりします。

H-Piling
H鋼杭工法

H鋼杭工法として、整地費用及び時間を低めます。

Cross-Foundation
十字コンクリートベース

力学の平衡法はフラット屋根に適用します。

規 格

iPV Tracker

モデル T6012 T6024
パネル搭載後面積 20.5 m2 40.92 m2
太陽光モジュールが ~3 kW ~6 kW
タイプ 買取型 / 自社用型 買取型 / 自社用型
設置場所 屋根上型 / 地面設置型 屋根上型 / 地面設置型 / ソーラーシェアリング / 駐車場架台
ベース H鋼杭 / 十字コンクリートベース H鋼杭 / 十字コンクリートベース
方位角稼動 360° 360°
仰角稼動 0° - 40° 0° - 40°
回転速度 1°/ 5分钟 1°/ 5分钟
調整 角度センサー 角度センサー
马达 (25 W / AC 220 V) x 2 (25 W / AC 220 V) x 2
年間消耗電力 14kWh/年 14kWh/年
耐風速(ガスト) 作動モード:~時速33.0m/s
安全モード:~時速61.0m/s
作動モード:~時速29.0m/s
安全モード:~時速61.0m/s
主な構造の成分 鋼鉄(溶融亜鉛メッキ) 鋼鉄(溶融亜鉛メッキ)
設計根拠 ASCE07-10 ASCE07-10
使用温度範囲 -40°C - 80°C -40°C - 80°C
高度 2.46 m 3.6 m
重さ 430 kg 730 kg
製品保證 5年 5年